組立式台船システム
グリ−ン興発では、組立式台船使用の各種水上工事を施工しています。また組立式台船使用の各機械(台船)のリ−ス、各工事の企画・設計も行っています。組立式台船は、浮動基礎を経済的に、しかも現場で簡単に組み立てることができ、水中構造物の構築及び解体作業、桟橋工及び鋼矢板工、橋梁の補強、補修工等、種々の作業に幅広く利用されています。
〈特長〉
●組み立て簡単
組立式台船(単体)はトラック及びトレ−ラ−でどこでも陸送することができ、連結、解体作業は現地水面で行います。
●幅広い用途
組立式台船は30tの支持浮力(許容積載荷重)があり、連結方法により(用途に応じ)種々の作業に使用できます。また台船上の平面はフラットで、艤装費も少ないためトータルコストが安くなります。
●工期短縮とコスト削減
組立式台船を使用により、仮設桟橋、仮設道路にかかるコストを削減。工期も大幅に短縮が可能。
●標準仕様
組立式台船 1台 長さ9m×幅3m×高さ1.5m、重量(自重)7.0t
支持浮力(許容積載荷重) 30t
最小有効乾舷 0.23m

<標準重機搭載例>
○バックホウ(スパッド付)
 1.9立方メートル級搭載
6個組
○クローラークレーン65t吊搭載 12個組
○土運搬船(50立方メートル積級) 6個組
○機材・異形ブロック運搬船 2〜8個組
新発田城石垣補強工事
工事件名:新発田城石垣補強工事
発注者 :新発田市
輸送荷姿
輸送荷姿
工事件名 諏訪湖 湖底菅設置工事 発注者 長野県諏訪建設事務所
工事件名:諏訪湖 湖底菅設置工事
発注者 :長野県諏訪建設事務所 
組立式台船一覧
●本表は基本的な配置であり、諸条件により組み替えが可能です。
配置図
●1個当寸法・数量・仕様
No. 名称 L(mm) B(mm) D(mm) W(t) 連結時
クリアランス
保有数量
数[個]
エンジン型式 運搬車両
L(mm) B(mm) 台船組立数[個] クレーン
能力
1 6個組 9,300 3,000 1,500 7.0 0 0 3 トレーラ
12,300 3,000 1,500 13.0 0 0 3
2 8個組-1 9,300 3,000 1,500 7.0 140 160 8 8 〜50t吊 トレーラ
3 8個組-2 9,000 3,000 1,500 7.0 150 150 8 8 〜50t吊 トレーラ
4 12個組 8,040 3,050 1,800 8.0 0 0 12 12 〜65t吊 トレーラ
5 K組 9,114 2,175 2,175 9.3 138 138 20 20 〜65t吊 大型トラック
6 RG型-本船
仕様
9,480 2,370 1,850 8.3 0 0 21 18 〜80t吊 大型トラック
21 〜100t吊
7 RG型-運搬船
仕様
9,480 2,370 1,850 6.4 0 0 40 大型トラック
8 RG-低床型 9,480 2,370 1,850 6.3 0 0 4 大型トラック
低床部
950
9,480 2,370 950 5.3 0 0 2
9 3-9型 9,300 3,000 1,500 7.0 150 150 19 トレーラ
●組立式台船施工実績
施工場所 発 注 者
新 潟 県 北陸地方整備局 羽越河川国道事務所
北陸地方整備局 阿賀野川河川事務所
北陸地方整備局 信濃川下流河川事務所
北陸地方整備局 新潟国道事務所
北陸地方整備局 信濃川河川事務所
北陸地方整備局 高田河川国道事務所
北陸地方整備局 湯沢砂防事務所
北陸地方整備局 北陸技術事務所
北陸農政局 信濃川水系土地改良調査管理事務所
北陸農政局 白根郷農地防災事業所
新潟県 村上地域振興局
新潟県 新潟地域振興局
新潟県 三条地域振興局
新潟県 長岡地域振興局
新潟県 柏崎地域振興局
村上市
新発田市
新潟市
電源開発(株)
東北電力(株)
東京電力(株)
東星興業(株)
東日本高速道路(株)
東日本旅客鉄道(株)
富 山 県 北陸地方整備局  黒部河川事務所
北陸地方整備局 富山河川国道事務所
関西電力(株)
富山県 企業局
石 川 県 北陸地方整備局 金沢河川国道事務所
北陸農政局 石川農地防災事業所
石川県 南加賀土木総合事務所
福 島 県 北陸地方整備局 阿賀川河川事務所
東北電力(株)
岩 手 県 東北地方整備局 北上川ダム統合管理事務所
岩手県  沿岸広域振興局
宮 城 県 宮城県 気仙沼土木事務所
宮城県 石巻土木事務所
長 野 県 長野県 諏訪建設事務所
岐 阜 県 関西電力(株)
静 岡 県 静岡県 (旧)静岡空港建設事務所
山 形 県 東北地方整備局 月山ダム管理所
島 根 県 島根県 港湾空港課