北新潟土質改良センター
地域社会のゼロエミッションに貢献し、高品質な改良土を提供する。
建設発生土再生センターの特徴および改良土の用途
 
特  徴
●発生土の有効活用
石灰複合系固化材を用いて発生土と混合し、短期間の養生で高品質な改良土を生産し、有効活用をはかる。
●自然環境の維持
発生土の不法投棄や、土砂採取による自然環境破壊の軽減に貢献できる。
●工事現場での改良土製造
自走式土質改良機を使用しているので、遠隔地や大規模工事等においては工事現場での改良も可能。運搬経費削減による、コストダウンも可能。
●工事費の削減
発生土の捨て場や仮設の手当てが不要となり、また、新材購入費も発生しない。
主な用途
埋め戻し土 下水道工事、ガス、水道管工事、電線埋設工事等
盛  土 道路工事、宅地造成工事、築堤工事、公園緑地造成工事
裏込め材 土木構造物の裏込め等
軟弱地盤処理 擁壁、ボックスカルバート、管渠等の基礎地盤の改良

センター内写真
 
●土質改良のシステムフロー
発生土受け入れから製品出荷までの図表